パピヨンのヒヨ

  2017年2月25日

オリジナルのほうれん草入り手作りパンを娘が届けくれぬ雪の祝い日

朝の陽が降り積もりたる庭雪にダイヤの欠片を振り撒きて射す

山茶花の咲く木で返す深々と庭雪に残る鹿の足跡

大雪に隣人と出会ひ困り事の助け合ひにわれは野菜を貰ふ

70糎の雪嵩も減りて愛車出し県道に出れば世と繫がりぬ

フランス語の蝶ですと喫茶パピヨンで蝶のやうな人がコーヒー運ぶ

コーヒーを一人飲む窓辺にヒヨが来て美味しいですかと尋ねる目する


IMG_5696.jpg

 
スポンサーサイト

白い壁

  2017年2月18日

学童の通学路開けて宵の間に小型除雪機灯ともし動く

山茶花をこんもりと覆ふ雪の向かうの抜けるやうなる空の青色

贖ひし食料重きリュック負ひ土手道の雪を踏みしめ帰る

雪に埋まり何もない庭をうろうろするムクドリよお前も食料難だね

大雪が一気に屋根ずりして夕べ白い壁出来隣家見えざり

わが産湯の清水の池も取り壊し始まる急傾斜工事は寂し

夏冷たく冬暖かき湧き水で歯を磨き顔を洗ひ育ちき


IMG_5721.jpg

まぼろしの城

  2017年2月11日

雪止みて明るき空につかず離れずこふのとり二羽が舞ふごとく飛ぶ

チューリップの芽が自信なげに出でてをり雪解け水でふやけし土に

もう動かぬ車道の烏を電線に仲間らし群れがしんと見下ろす

宣伝ではないがこの冬わが踵は馬油クリームであかぎれ知らず

ケータイに用はないがと友の声が雪の峠路超えて届きぬ

降り続く雪におののき籠りをれば時折り雷が鳴りて更なり

今朝窓に見ゆる田圃の一軒家は銀世界に立つまぼろしの城


IMG_5725.jpg

如月に入る

  2017年2月4日

パソコンを直しくるる若きの持つマウスが自在に動くをほうと見てをり

青空の下雪原の朝靄に幻想のごとし並木の桜

積雪もあらかた消えて今朝の窓に黒い大地の見ゆる安けさ

雪折れの老木の梅が地に伏して花開きつつ如月に入る

歳重ね雪の重みがこたふれど如月はわが誕生月なり

野鳥にも雪にも遭はず部屋に置く南天ふた枝実の赤熟す

雪折れの梅持ち帰り雪知らぬ南天の実に添へて挿すなり

IMG_5709.jpg

雪が降る

  2017年1月28日

横殴りに椎の葉叩く大寒の風窓越しに見て歯を磨く

寒風に吹き千切られし緑葉が庭雪の上にあまた散らばる

休日ごとに集ひ初めの会の声がして村公民館は温もり続く

雪が降る黙々と降る一途に降る暗やみて降る冬真っ盛り

除雪車の寄せゆきし雪の塊を除けては我が家の道に繋げる

ネットワークに接続されていませんとパソコン冷たし雪止まぬ日々に

亡夫植ゑし甘夏の実が雪に映え村道通る人が見て行く


IMG_5691.jpg


FC2カウンター
プロフィール

Author:ユリコさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR