巣穴作り

  2017年4月22日

シチュー鍋の湯気匂ひたち折り鶴が深呼吸して回り始める

晴れし日は晴れの雨降る日は雨の自然にはいつも感動がある

鍬打てば飛び出た蛙の白い背が怯えたやうにひくひく動く

洗濯物干し場近くに土盛られ巣穴作りの蟻が働く

穴にすぐずり込む辺りに土を置く横着蟻が居て面白し

老人車のタイヤに花びら押し付けて花車となり公民館に着きぬ

わが庭に花開き初めて今年も思ふ石楠花寺の遠き日の陽射し


IMG_5905.jpg



スポンサーサイト

花曇り

  2017年4月15日

今はもう草生ふばかりのこの砂場はわれらが孫への初プレゼント

小天橋の波に洗はれ貝殻も混じりゐき二畳ばかりの砂場

畑の花供へられをり過去帳には若く逝きたる叔父の命日

永代経法要報告する墓地に紫ゆかしすみれ草咲く

塀際に並びそれぞれ目に立ちぬ楓の新芽と連翹の花

歯応へと酸味ほどよきこの林檎迷はずわれはサンふじが好き

五分咲きも満開もあり花曇りの久美浜湾はやんわりと凪ぐ


IMG_5863.jpg

初燕

  2017年4月8日

田舎駅の階段上るわれを抜き飛ぶ巣作りの初燕見ぬ

六方田の方へたっぷりと雪融けの水運びゆく六方川は

帰るたびくいだおれの飴くれし孫広島は如何な飴土産ならむ

朝よりの木屑燃え尽き見上げたる昼空に白い半月浮かぶ

褪せてなほ咲かむとすなる沈丁花寄れば微かに匂ふがあはれ

デイサービスの夫が留守の間畑仕事をするとふ人の鍬打つが見ゆ

亡夫植ゑしさくらんぼうの花盛りマメコバチあまた来て密を吸ふ

IMG_5844.jpg

とんがり帽子

  2017年4月2日

冬抜けなば背の羽根軽し義妹待つ京へ写真の夫と向かへり

義理堅き義妹にやあらむわが婚の記念日に今年も付き合ふと言ひぬ

山陰の冬でも春でもなき山野を窓に運べり特急列車

梅小路の桜も遅し風除けて去年の鳩らが椅子陰に居る

安曇野で歌ひし鐘の鳴る丘のとんがり帽子を二人して歌ふ

春雨に濡れる銀閣寺への道着物姿の娘ご多し

洛東の橋本関雪設計の庭園の春いまだ若しも

「又買いんさったですんか」と母零しし父の掛軸に関雪がある

疎水べりの哲学の道蕾ながら関雪桜に父母のまぼろし

IMG_5817.jpg

大学男声合唱団

  2017年3月25日

日照雨にワイパー動かし愛用の日除け帽被り春の道走る

集めをく雪折れの枝が燻りて白煙上がり赤く燃え立つ

DVDのボリューム上げ聴く清冽なる大学男声合唱団の「冬野」

照り翳り慌ただしき日はひよこ草の小さき花が半開きに咲けり

わが電話に応じし麻衣子さんの一筆もありて博多の青汁届く

木蓮に干しし軍手が窓に見えコーヒーの湯をのんびりと沸かす

土日毎に村に帰りて畑作る人なり夕べくぎ煮を貰ふ

IMG_5802.jpg

FC2カウンター
プロフィール

ユリコさん

Author:ユリコさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR